からめる短歌ステーション・Caramel

ひとりではできないこと、しませう。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
星崎こなみ×田丸まひる
*Song for Lolita*

(1)

指先に咲かせる野ばら繊細な人生だけをつまんでいたい


やわらかい光が差し込む部屋。
  
まるく整えた爪に、薄桃色を乗せる。
ドレッサーの引き出しに、小さなばらの花が入ってたはず。

上手く出来たら、いつものお店に行こう。

黒いエプロンのあのひとに、可愛いって言ってもらえたら。


(2)

屈葬と同じ密度でまどろめば膝頭からこぼれるレース


ソファで丸くなって眠る猫がうらやましくて、
真似して隣で丸まってみた。
出来るだけちいさく。

ふぅ、と息を吐いて目を閉じる。


うとうと、眠りの波に合わせて膝丈のスカートが流れた。


(3)

あのひとを好きになりたくありませんチョーカーきつく巻いては解く


あのひとに逢うときは、赤いチョーカーを巻く。
すこし首に跡がつくくらい、きつく。

あのひとといる時の苦しさは、
恋をしたときの胸の苦しさじゃなくて
この赤の苦しさだと思いたい。


短歌・田丸まひる 短文・星崎こなみ



カワユス女子大生・星崎こなみちゃんとのコラボです。
ロリータをテーマに、わたしの短歌に、
こなみちゃんが短文をつけてくれます。

ええ、もう、圧倒的可愛さでぶちのめします(何を

あたたかく見守ってください。
| 星崎こなみ×田丸まひる | 21:16 | comments(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORIES
COMMENT
LINKS
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS